婚約指輪購入の為にブライダルローンって組めるのか疑問です

そろそろ彼女との結婚を考えているのですが、婚約指輪購入費用がギリギリでして。祝い金を前払いしてもらうわけにはいかないので、カードローン会社のブライダルローンを利用しようかと考えています。でも、ブライダルローンって結婚式費用ですよね?結婚前の婚約指輪購入費用は含まれないのでは?

ブライダルローンで婚約指輪購入OKです

カードローン会社にもよりますが、基本的にブライダルローンは結婚関連費用すべてを包含していますので、結婚前の婚約指輪費用を賄うために利用することは可能です、問題ありませんよ!一例ですが、楽天銀行のブライダルローンを見てみましょう。

楽天銀行のブライダルローンを利用した場合、現金の使途に婚約指輪の購入費用が含まれます。もちろん、結婚式や披露宴費用、結婚指輪購入費用、新婚旅行費用もOKです。このように、結婚に関連するものに使用するのであれば、資金使途に大きな制限はありません。

余談ですが、楽天銀行ではトラベルローンという目的ローンも扱われています。もし、新婚旅行のためだけにお金を借りたいというケースでは、ブライダルローンではなくトラベルローンに申込む必要があるということをついでに覚えておきましょう。

婚約指輪購入費用の為にブライダルローンを利用したいとのことですが、返済の当てが祝い金ということですね。その祝い金は確実に婚約指輪購入費用を賄えるだけの金額と言えますか?もし自信がない場合或いは不安定要素がある場合には、返済のあてを確実に確保してからの申込をおすすめします。

カードローンやキャッシング利用者の中で、返済の当てがないのに勢いで借りてしまう方がいますが、無計画の利用は非常に危険です。「どうにかなる」と考えるようですが、どうにかなるという考えに根拠はありません。確かな根拠がなく借入して、結局返済苦に陥った人、破産した人、たくさん見てきています。

カードローンは非常に便利な現金融資システムですが、返済計画が非常に重要です。その点を今一度考慮してから申込むことにしましょう。

指輪などの結婚費用が欲しいいときはブライダルローンで

愛する人にプロポーズし、OKの返事を貰うと嬉しくてたまらなくなるものですが、その後は具体的に結婚式についての話し合いを行わなければなりません。婚約・結婚指輪やウェディングドレス、式場予約などにかかる費用は相当なものになりますし、海外に新婚旅行に行くことを計画したり、新婚生活は新築マンションで始めたいと思ったら、さらに費用がかかってしまいます。まだ社会人になって間もないような年齢の方の場合は、そのためのお金を工面するのがかなり大変になりますから、もし用意できない場合はブライダルローンに頼ることをおすすめします。

ブライダルローンはさまざまなローン会社で行っているため、まずは複数の会社を比較し、その中でもっとも金利が低いところに申し込むと良いでしょう。金利はどこでも同じというわけではないため、もし適当に選んだ会社が高金利であった場合は、あとで返済で苦労することになります。最初から低金利のローン会社を利用していれば、長期間借りてもそれほど利息がかからないので、月々の返済を負担に感じることもないでしょう。申し込みは電話またはインターネットでも行えますが、24時間365日対応しているのはインターネットの方なので、時間を気にしたくない方はそちらを利用するようにしましょう。スピード審査が出来る会社に申し込めば、それほど時間がかからずに審査結果がわかるので、待たされるのが嫌いな人でもすぐに結果がわかって便利です。

万が一、審査に落ちた場合も諦めず、また別の会社に申し込めば良いだけなので心配することはありません。インターネットで調べれば、審査が甘いローン会社の情報を見つけることが出来るので、落ちた場合は利用してみてください。

ブライダルローンは20歳~65歳前後の方で、毎月安定した収入のある方なら誰でも利用できることになっていますが、他社に多額の借り入れがある場合は審査に落とされる可能性もあるので、そこだけは注意するようにしたいですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※諦めないで※どこも貸してくれないとお嘆きの方の為の金融紹介 All Rights Reserved.